BENTLEY 100th Anniv.[オリジナル記事を見る]AUTOCARのロゴも100年前に

海外ニュース

2019.07.12

アルピナ版 BMW X7の開発、検討中 過去にはアルピナ i8/ミニも計画

編集部より

アルピナのCEOが、BMW X7をベースにした高性能モデルの構想を明かしました。また、過去にBMW i8/ミニのアルピナ・モデルに取り組んだものの、実現しなかった理由などを回想します。

もくじ

X7のライン、BMW向けにフル稼働
アルピナi8 実現しない理由とは
ミニ/BMWの小型車 採算が合わず

X7のライン、BMW向けにフル稼働

アルピナでは、BMWの7人乗り大型SUV「X7」をベースにした高性能モデルの開発を計画していると、同社のアンドレアス・ボーフェンジーペンCEOが明かした。

将来を見据え、市場の変化に対応することが最優先項目であると言いながら、ボーフェンジーペンは簡単に過去のプロジェクトを振り返った。その中には、プロトタイプの公開に至らなかった466psの「i8」も含まれていた。

「将来的にはX7をベースにしたモデルの開発も考えています。しかしそれは今すぐというわけではありません。なぜならBMXではX7に多くの需要を抱えており、現在は工場がフル稼働状態だからです」と、ボーフェンジーペンはアルピナ本社で語った。

生産能力についても考えなければならないと彼は説明した。なぜならアルピナがラインナップする全モデルは、そのベースとなるモデルと同じBMWの組み立てラインで製造されるからだ。彼は発表時期を明言することはなかったものの、アルピナ版X7の登場が2020年以降になることを示唆した。

アルピナはBMWの後に続き、利益の大きい高性能SUVの世界に参入した。しかし、現在までハイブリッドを発表したことはない。しかし、開発をしていたことはあるという。

 
最新海外ニュース

人気コンテンツ