12億円予想 フェラーリ250GT LWBカリフォルニア・スパイダー、オークションに

2019.08.01

100字サマリー

予想落札額12億円のフェラーリ250GTカリフォルニア・スパイダーが、8月のオークションに出品されます。マッチング・ナンバー車で完璧なレストア済み。来歴も明らかにされています。

もくじ

人気の理由 ヘッドライト
優雅なボディ レースで活躍した性能
蘇ったグリジオ・ヴィノーヴォ
クラシケ認定付き

人気の理由 ヘッドライト

稀少な1958年製フェラーリ250GT LWBカリフォルニア・スパイダーが、8月のモントレーカーウィークで行われるオークションに出品される。自動車オークション史上でも上位に入る高値が付くことは間違いないだろう。

シャシー・ナンバー1055 GTは、わずか50台しか生産されなかったロングホイールベースのカリフォルニア・スパイダーで11番目に製造された個体だ(カリフォルニア・スパイダーは、他にショートホイールベース仕様が56台製造)。その予想落札価格は驚きの1100万〜1300万ドル(約12億〜14億円)とされている。

ただし、この個体はそれだけの値に相当する特別なクルマだ。シャシー、エンジン、ギアボックス、サスペンション、ボディワークといった各コンポーネントが、すべてオリジナルのマッチング・ナンバー車で、人気の高いアクリルカバー付きヘッドライトを装備する。

徹底的なレストアによる完璧な状態に仕上げられており、しかも当時のレースで見事な戦績を収めたヒストリーまで付いている。

このカリフォルニア・スパイダーは、モントレー・カーウィーク期間中の8月16・17日(現地時間)に開催されるグッディング&カンパニーによるペブルビーチ・オークションに出品される予定だ。

 
最新海外ニュース