【8月発表へ】ホンダe(日本仕様) 新型EVを、特設サイトで先行公開

2020.07.31

サマリー

ホンダが、100%電気自動車「ホンダe」の日本発表を、8月に行うと予告しました。告知画像を見ると、サイドミラーがカメラ・タイプです。AIによる音声認識テクノロジーも搭載されることが判明しました。

サイドミラー、カメラ式に

ホンダは、新型EV(100%電気自動車)のホンダe日本仕様について、8月に発表を予定していると告知した。

これにあわせて、本モデルに関する情報を、同社ウェブサイトで先行公開した。

ホンダの電気自動車「ホンダe」の発表予告イメージ。
ホンダの電気自動車「ホンダe」の発表予告イメージ。

同社はホンダeについて、「ホンダが提案する都市型コミューターとして、新しい時代になじむシンプルでモダンなデザインで、力強くクリーンな走りや、取り回しの良さをモーターと後輪駆動で実現した」と説明。

2画面の大型タッチパネルモニター「ワイドスクリーン・ホンダ・コネクトディスプレー」や、ドアミラーに代わる「サイドカメラミラーシステム」など、先進で多彩な機能を搭載することを明かしている。

また、AIによる音声認識と情報提供を行う「ホンダ・パーソナル・アシスタント」を含む先進のコネクテッド技術などを備え、未来を具現化したEVとして、ユーザーの移動と暮らしをシームレスに繋げることを目指したとしている。

なお、同サイトでは8月29日から東京都の代官山で、ホンダeの体感イベントを開催することも告知されている。

 
最新海外ニュース

人気記事