ここが変わった 新型ジャガーXE 詳しく見る

「イーグルF1アシメトリック3 SUV」 オートサロンで発表 日本グッドイヤー・ブース

2019.01.12

NASCARを60年間支えるグッドイヤー

日本ではオールシーズンタイヤのグッドイヤーとして、「ベクター4シーズンズ」「アシュアランス・ウェザーレディ」といった銘柄が知られているが、北米ではNASCAR(ナスカー)タイヤの独占サプライヤーを長年務めていることで有名だ。

グッドイヤーによるサポートは60年以上続いており、あらゆるスポーツのスポンサーシップの中でも「最長」だと言われている。

東京オートサロンで開催された発表会にはNASCAR Camping World Truck Series 2018のシリーズチャンピオンを獲得したハットリレーシングから服部茂章代表が登壇。日本グッドイヤーの金原雄次郎 代表取締役社長とトークセッションを行った。

服部代表は、全米で人気の高いナスカーにおいて60年にわたりオーバルレースのGを支えてきたグッドイヤーの経験値を評価し、日本グッドイヤーの金原社長はナスカーについて、「耐久性が非常に重要。アスファルトではなくコンクリートであったり、トラックシリーズにはダートもある。いろいろな路面にあった性能が求められる」と語り、北米のチャレンジが技術的な飛躍を支えてきたと分析した。

 
最新国内ニュース