国内ニュース

2019.07.16

実車 日産スカイライン400R 日本初導入VR30DDTTで、405ps 価格552万3120円

編集部より

日産スカイライン400Rが発表されました。新導入の3.0ℓV6ツインターボで、モデル史上最強の405psを発揮。会場から実車写真をお届けします。写真30枚。

水冷式インタークーラー搭載

日産は、改良新型の日産スカイラインを報道向けに発表した。歴代スカイラインのなかで最強となる405psを発揮するモデル「日産スカイライン400R」の実車写真30枚を、ここではご紹介しよう。

今回の改良にあわせ、3.0ℓV6ツインターボ・エンジン(VR30DDTT)を日本初導入。本ユニットは小径タービン、水冷式インタークーラー、ミラーボア・コーティング・シリンダーブロックを採用して、GTタイプSP、GTタイプP、GTの内燃モデルに展開する。

そのうえで「スカイライン400R」では、ターボの過給性能を極限まで引き上げたほか、国内初採用のターボ回転センサーを用いて回転限界領域まで使い切ることで405psを実現した。また、水冷式インタークーラーは、強化ウォーターポンプを採用し、冷却性能を高めている。

最高出力:405ps/6400rpm
最大トルク:48.4kg-m/1600-5200rpm

400Rの専用装備は下記の通りとなっている。

・サイドターンランプ内蔵電動格納式リモコンカラードドアミラー
(ヒーター付き、運転席側広角ミラー、ブラック)
・400Rグレードバッジ
・パドルシフト(クロームメッキ+ダーククリア塗装)
・本革巻ステアリング/シフトノブ(レッドステッチ)
・本革スポーツシート
・運転席パワーシート、シートバックサイドサポート、サイサポートエクステンション
・助手席パワーシート、サイサポートエクステンション
・リア可倒式シート(6:4分割)
・インテリジェントダイナミックサスペンション
(電子制御ショックアブソーバー)
・4輪アルミレッドキャリパー対向ピストンブレーキ
・ガンメタ塗装19インチアルミホイール

また、シャフト/リンク/電動油圧によるアシストを介さないダイレクト・アダプティブ・ステアリングをV6ターボ車専用のチューニングとしたほか、クルマの挙動に対して約1/100秒の早さで制御するインテリジェント・ダイナミック・サスペンションを400Rには標準搭載している。

日産スカイライン400Rの価格は552万3120円。9月より発売すると発表されている。

 
最新国内ニュース

人気コンテンツ