フォルクスワーゲンCC国内発売開始

2012.07.24

フォルクスワーゲン グループ ジャパンは、フラッグシップ・モデルとして、今回フォルクスワーゲンCCを導入し発売を開始した。

新しいフォルクスワーゲンCCは、標準モデルの1.8TSIとプリクラッシュブレーキシステム“フロント・アシスト、レーンチェンジアシストシステム“サイド・アシスト・プラス”等の安全装備を搭載した1.8TSI テクノロジーパッケージの2グレードだ。

今回、そのネーミングがパサートCCからフォルクスワーゲンCCに変更されている。

CCは160PS、25.5kg-mを発揮する1.8 リッターのTSI ターボ・エンジンと7 速DSGトランスミッションが装備され、ブレーキエネルギー回生システムを採用することで、燃費はJC08モードで13.4km/lとなっている。

主要装備は、ドライバー披露検知システム、ESP、DSR、ABS、ブレーキアシスト、エマージェンシー・ストップシグナル、バイキセノン・ヘッドライト、オートライト、純正ナビ712SDCW、クルーズ・コントロール、リアビュー・カメラ、シートヒーターなど。

価格は1.8TSIが4,990,000円、1.8TSI テクノロジーパッケージが5,240,000円。

関連テーマ

 
最新国内ニュース