走りに特化したマツダ・ロードスターRSを発売

2015.10.01

マツダは、ロードスターに新モデル、RSを追加し、10月1日より発売を開始する。

今回追加したRSは、走りを楽しむことに強いこだわりを持つユーザーに向け、運転の楽しさを深化させたモデルだという。

具体的には、ビルシュタイン社製ダンパーとフロント・サス・タワーバー、大径ブレーキを標準装備した。また、レカロと共同で、開発したRS専用シートを装備する。

エンジン・サウンドも、高回転域まで軽快に吹け上がるロードスターのエンジンの持ち味をさらに強調するために、インダクション・サウンド・エンハンサーも装着した。

価格は3,196,800円。

関連テーマ

人気テーマ

 
最新国内ニュース