BMW M4 GTS、詳細写真

公開 : 2015.10.07 22:30  更新 : 2017.06.01 02:03

今年の2月に行なわれたモトGPでセーフティカーに使われたBMW M4 GTSのロードゴーイング・バージョンの写真が公開された。

このM4 GTSは、通常のM4よりも69ps大きい500psのパワーと、5.1kg-m大きい61.2kg-mのトルクを持つ。その結果、パフォーマンスはノーマルのM4の0-100km/h加速4.3秒から3.8秒に短縮される。

ターボチャージャーの温度管理のためにウォーター・インジェクションが与えられる一方、燃費は12.0km/ℓをマークする。

パワー的にはメルセデス-AMG C63 Sの510psよりも小さいが、BMWはパワー・ウエイト・レシオではこのM4 GTSが優位に立つとコメントしてる。というのも、リア・シートが外され(その代わりにロールケージが入れられる)、それだけで20kgの軽量化。そして、カーボンファイバー製のボンネットで3kg、カーボンセラミック・ブレーキで8kgなどのダイエットが行なわれ、更にライトウエイト・センター・コンソール、ドア・パネルなどによって合計80kgの軽量化がなされている。トータルの車輌重量は1510kgだ。

トランスミッションはラウンチ・コントロール付きの7速のMDCTデュアルクラッチ。ボディ・カラーは、ブラック、ホワイト、マットグレーの3色が選択可能だ。ニュルブルクリンクのラップ・タイムは7分28秒で、これはM3 GTSよりも20秒以上速いもの。

合計700台が生産予定で、30台はイギリス向けの右ハンドルとなる。価格は£121,770(2,230万円)だ。生産は今年の終盤から行なわれ、デリバリーは来春からとなる模様。

 

人気記事