ジープ・レネゲード

公開 : 2015.12.25 23:50  更新 : 2017.05.29 18:34

■プロローグ

“レネゲードのデザインには、ジープの歴史が反映されている” ― マット・ソーンダース(ロードテスト編集補佐)

ジープ・レネゲードは、約10年ぶりのジープ製ニュー・モデル。アメリカ国外で作られるはじめてのモデルでもある。

ヨーロッパとアメリカのデザイナーによる初めてのジープでもあり、計画開始は2009年、製品化は去年のはじめとなった。

レネゲードは、これまでのジープとは大きく変わっているとジープは主張し、どこがどのように変わっているかを突きとめるのが、このページの目的だ。

組み立てはイタリアのメルフィでおこなわれ(過去20年はフィアット・プントを作っていた)、プラットフォームはフィアット500Xとシェア。

ミニ・カントリーマンやルノー・キャプチャー、ヴォグゾール・モッカを楽しんでいるカスタマーを惹きつけるべく生まれた、小型ハッチ・ベースSUVなのである。

関連テーマ

人気テーマ

 
最新試乗記