JEモーターワークス・ズールー2 110

公開 : 2016.02.09 23:40

カーンとツイステッドの2社はランドローバーならびにレンジローバーをチューンナップするメーカー。このページの主役をつくったJEエンジニアリングも同じだ。£150,000(2,494万円)の超ド級ディフェンダーは、一体どんなクルマなのだろう?

■どんなクルマ?

JEエンジニアリングは、チューンナップ・メーカーというよりも、‘作りなおす’ メーカーだ。車名に ‘エンジニアリング’ を入れたのにはそういった意味合いがある。

車名の110は、ホイールベースをインチ表示したもの。基準となったクルマと同じく90と110の2本柱なので、今回のテスト車両は長い方ということになる。

4.7ℓユニットは482psを発揮。これは最終世代のジャガー・ランドローバー製の4.2ℓV8を独自にボアアップしたものである。

トランスミッションは6速オートマティックをフォードから借り受けている。ちょうどフォードF150が使用していたものと同じである。

 
最新試乗記

人気記事