ベントレー・フライング・スパーV8 S

公開 : 2016.11.07 05:40  更新 : 2017.05.29 19:02

エクステリアは、コンチネンタルGT V8 Sのものを踏襲しており、ブラックアウトされたハニカム形状のグリル、グロス・ブラックのリア・ディフューザー、スモーク加工のテール・ライトが特徴。

われわれが気になるのは、ベース車からどれほど進化しているのか? という点に関してである。

■どんな感じ?

以前コンチネンタルGT V8 Sをドライブした際、ラインナップのなかでもスイート・スポットだと思ったが、フライング・スパーV8 Sに乗っても同じことを感じる。

さすがにW12の荘厳さや6.75ℓV8とは異なるが、エンジンはとてもパワフルで、およそ3トンのボディも静止状態から97km/hまで簡単に引っぱる。最高速度が306km/hに到達することからも、パワーは十分だといえるのではないだろうか。

サスペンションも引き締められているが、クルージングも快適。アクセル・ペダルを強く踏みこめば、サウンドでももちろん満足させてくれる。

関連テーマ

人気テーマ

 
最新試乗記

人気記事