マクラーレンMSO、ドバイで最新ワンオフ発表 リアにアラブ語で名言も

公開 : 2017.11.14 17:50  更新 : 2017.11.14 17:51

マクラーレンMSOは、ドバイのモーターショーで、あらたなワンオフモデルを発表しました。たった1台、ドバイのオーナーのもとに嫁ぎます。

MSO最新720S ブルースの名言がリアに

マクラーレンのMSO(マクラーレン・スペシャル・オペレーションズ)は、最新のプロダクトとしてブラックとゴールドの720Sを公開した。デビューは、ドバイ・モーターショーだ。

サテンブラックのペイントにゴールドの挿し色が入るこれは、120時間もの時間を費やしてワンオフ製作されている。

リア・スポイラーの装飾だけで30時間もかかっているとのこと。スポイラーには「Life is measured in achievement, not in years alone」という意味のアラビア語が、ドバイのビル群を模して刻まれている。

これはブルース・マクラーレンの名言。「人生の価値はその長さではなく、何を成し遂げたか」という意味だ。

内外装のカスタマイズ以外は標準の720Sと同じ。4.0ℓV8ターボユニット720psを発揮。0-100km/hタイムは2.8秒で最高速度は341km/hとなる。

具体的にどのようなディテールなのかを次の項で見ていこう。

関連テーマ

人気テーマ

おすすめ記事

 

人気記事