マクラーレン600LT「by MSO」公開 ペブルビーチで発表へ 画像19枚

公開 : 2018.08.23 10:52  更新 : 2018.08.23 10:56

マクレーレン600LTをベースにマクラーレンのビスポーク部門が手がけた仕様が、今週末のペブルビーチで発表されます。それを前に、その詳細画像が公開されました。専用の塗装や多数のカーボン製パーツが装着されていることがわかります。

もくじ

多数のカーボン製パーツ
セナ譲りのシート 専用の刺繍も

多数のカーボン製パーツ

マクラーレンは今週末のペブルビーチ・コンクール・デレガンスで600LTのビスポーク版を発表する。

このクルマはマクラーレン・スペシャル・オペレーションズ(MSO)の手によるカスタマイズの幅広さを示すものだ。コンセプトは先月のグッドウッド・フェスティバル・オブ・スピードでの展示車両から引き継がれている。

MSOのビスポークカラー、ステルス・グレーの塗装が施され、多数のカーボンファイバー製パーツが装着されている。F1のロングテールにインスパイアされたルーフ上のインテークスクープも特徴だ。

3種類のカーボン製アップグレードパックが装着され、ドアミラー、ドア内張り、フロントスプリッター、リアバンパー、ディフューザー、エンジンカバーなどにカーボンファイバーが使われている。

関連テーマ

人気テーマ

 

人気記事