ニュース

2018.08.16

マクラーレン720S 2台の特別仕様車 トラック・テーマ/パシフィック・テーマ

編集部より

マクラーレン720Sに、特別なカラーテーマの特別仕様車が、2台登場します。「トラック・テーマ」は新旧F1マシンのカラー。「パシフィック・テーマ」は今シーズンのマシンに採用するエストリル・ブルーで仕立てました。画像16枚!

トラック・テーマ 80年代のF1マシンのカラー再現

ふたつのデザインテーマで仕立てたマクラーレン720Sが、MSO(マクラーレン・スペシャル・オペレーションズ)から送り出された。

1台目の「トラック・テーマ」(画像白)は、外装色がアニバーサリー・ホワイト。80年代に活躍したマクラーレンのF1マシンをオマージュしたカラーリングだという。

さらに、ボンネット、ドア、リア・クォーターパネル、エア・ブレーキについては、カーボン・ブラックと2017シーズンのF1マシンを彩るタロッコ・オレンジでハンドペイントしている。

グロスブラックのホイールは、やはりタロッコ・オレンジでアウターリムを塗装。サイドミラーのケーシングには、ブランドの象徴でもある「スピーディ・キウイ」のロゴを描いた。

全ての内外装のカーボンファイバーはサテン仕上げとし、内装にはマクラーレン・オレンジのステッチを編み込んだジェット・ブラック・アルカンターラを使用している。

また、ハーネスバーはチタニウム製で、オリジナルのものに比べて50%の軽量化を実現した。
 

 
最新海外ニュース