AUTOCARの独断と偏見 2018年 もっともがっかりしたクルマ5選

公開 : 2018.12.22 06:10  更新 : 2021.03.05 21:42

スズキ・ジムニー

ジムニーならではの性格をそこなわず一挙に性能を引きあげる手はあったはずだ。

だがスズキは、トルキーかつ静かで経済的な1.0ℓ3気筒ターボではなく、力もないくせにうるさくてガス食いの1.5ℓ自然吸気を載せてしまった。

小型ハッチの強力な対抗馬になれたはずが、ただのファッションの小道具に成りさがってしまった。

(アンドリュー・フランケル)

関連テーマ

人気テーマ

おすすめ記事

 

人気記事