AUTOCARの独断と偏見 2018年 もっともがっかりしたクルマ5選

公開 : 2018.12.22 06:10  更新 : 2021.03.05 21:42

AUTOCAR英国編集部が、2018年にデビューしたクルマのなかから、「もっともがっかりしたクルマ」を選びました。いつもながら率直な物言いです。ま、こんな考え方もあるのだな〜、という程度で、楽な気持ちでご覧くださいね。

フォルクスワーゲン・トゥアレグ

先代トゥアレグは質実剛健でよかったが、新型にはなじめない。満艦飾の先進技術のせいかもしれないし、サイズの問題かもしれない。

はたまたプラットフォームを共有するすぐれたクルマがほかにあるからかもしれない。悪いクルマではけっしてないが、しらけるというか、退屈な気分にさせられる。

(マット・プライヤー)

関連テーマ

人気テーマ

 

人気記事