現代に復活した名車たち 前編

2018.06.02

100字サマリー

高価でレアなクラシックカーは高嶺の花。しかも、購入できても手がかかるもの。そんな悩みを解決してくれそうな復刻モデルの数々をご紹介。スポーツカーからコンパクトカー、SUVまで、意外にも奥深い世界がそこにはあります。

2CVクラブシャシー製シトロエン・メアリ

1998年、2CVクラブシャシーは、シトロエン・メアリを製造するのに必要な生産設備を完全に手に入れた。その2年後には、2CVのそれも購入している。

フランス・マルセイユ近郊に居を構えるこの会社は、2CVやそのバリエーションであるメアリ、アミ、ディアーヌなどのスペアパーツを供給する、世界屈指の存在となった。

メアリは信じがたいほどシンプルな構造で、新規生産するのも簡単。2CVクラブシャシーは、シャシーをはじめ、プラスティックのボディパネルとそれを取り付けるフレームなど、全てのパーツを自社製作する。車体番号も付き、車検も取れる新車として扱われ、価格は1万5000ユーロほど(189万円)だ。

 
最新海外ニュース