フェラーリ250カリフォルニア・スパイダーJr. 本物の1/2サイズ 落札も予想の半値

公開 : 2019.02.01 21:05  更新 : 2019.02.01 22:25

こちらのフェラーリ……? みたいなハーフサイズ・レプリカ。オークションに出品されました。サイズが半分だったからか、落札も予想の半額に。

photo: RM Sotheby’s

フェラーリ250カリフォルニア・スパイダー・ジュニアとは

・ハーフスケールカーの名門、ハリントン製
・外装色はロッソフィオラーノミカ
・内装はタンレザー/カーペットもフル装備
・125ccエンジン+3速トランスミッション(LSD搭載)
・カーナンバー「250 CAL」が泣ける

1万1400ドル(124万円)で落札された。予想落札価格は1万8000〜2万5000ドル(約198〜274万円)だった。

フェラーリ250カリフォルニア・スパイダーにそっくりだが、実は本物の約半分のサイズで作られた精巧なレプリカ。子供かあるいはかなり小柄な人でないとシートに身体を押し込むことはできない。

それでもちゃんとワイヤー・ホイールやブレンボ製ディスク・ブレーキ、そしてアップグレードされた125ccエンジンを装備している。中途半端なニセモノではない。

関連テーマ

人気テーマ

 

人気記事