アストン・マーティン、メルセデスと提携か

公開 : 2013.05.10 10:36  更新 : 2017.06.01 01:53

メルセデス・ベンツ・ブランドを所有するダイムラーと、アルトン・マーティンは、技術協力を行うことを前提に、”初期のステージ”の話し合いを持っている。これは、アストン・マーティンの社長および、大株主であるインベストインダストリアル社とクウェートのインベストメントDarが関係している。

ダイムラーのスポークスマンは、「まだ決定はなされていないが、両社は互いを良く知っており、そして尊重している。」とのコメントをしている。

この提携は、アストン・マーティンがメルセデス製のエンジンを購入することに始まりそうだが、将来的にはメルセデス・ベンツSLSとアストン・マーティン各モデルがプラットフォームを共有することも考えられているようだ。

関連テーマ

人気テーマ

 

人気記事