BMW 320d エフィシェント・ダイナミクス

公開 : 2012.05.10 10:00  更新 : 2017.05.29 18:02

■どんなクルマ?

BMWはビジネスユースの320dエフィシェント・ダイナミクス(ED)をデビューさせた。このEDは、スタンダードな320dと同じ2.0リッターの4気筒ターボ・ディーゼル・エンジンを搭載するが、そのパワーは181bhpから161bhpに落とされ、6速ギアボックスのレシオはワイドになっている。また、内部摩擦は徹底的に減らされ、補助電力消費も見直された。最も重要なのは16インチのエアロダイナミックのホイールの採用だ。その結果、CO2排出量は印象的な120g/kmから109g/kmまで更に落とされている。

また、EDはスタンダードな320dに対して15%税金が安くなるだけでなく、初年度の自動車税が100%優遇されるという利点もあり、企業にとっては非常に魅力的な提案となる。

■どんな感じ?

下げられた20bhpのパワーはトップエンドでのパワーダウンであり、スポーツ・モード(ドライブ・パフォーマンス・コントロールは標準で装着される)でそれを感じるぐらいで、その他であればそれほど重要な問題ではない。0-100km/h加速にしても0.5秒遅い8.0秒を記録する。1750rpmで38.7kg-mを発揮するトルクも、低公害スペシャルとしては十分だ。

シャシーは相変わらず優秀で、ランフラットではないタイヤであっても3シリーズの典型的なドライビング・クオリティを保っている。高い快適性が保たれていると共に、リマッピングされたスロットルとギアシフト・インジケーターは、その燃費を21.7km/lから24.4km/lに上げることとなる。これはフォルクスワーゲン・パサート・ブルーモーションの104bhpの1.6リッター・ディーゼル並の数値だ。

■「買い」か?

BMWは、税金嫌いの役員のために最適なクルマを作った。しかも320dのSEと同じ価格であり、8速のオートマティック・ギアすらオプションとして用意しているのだ。

(ニック・カケット)

BMW 320d エフィシェント・ダイナミクス

価格 28,080ポンド(360万円)
最高速度 230km/h
0-100km/h加速 8.0秒
燃費 24.4km/l
Co2排出量 109g/km
乾燥重量 1490kg
エンジン 直列4気筒1995ccターボ・ディーゼル
最高出力 161bhp/4000rpm
最大トルク 38.7kg-m/1750rpm-2750rpm
ギアボックス 6速マニュアル

関連テーマ

人気テーマ

 
最新試乗記

人気記事