【初の設定】フォルクスワーゲン・ティグアンR 日本仕様に 2.0Lターボは320ps

公開 : 2021.05.12 14:36

VWティグアンRが他グレードのマイナーチェンジに合わせ日本初設定。320ps/42.8kg-mを発揮。

もくじ

VWティグアンに初の「R」
VWティグアンR 何が違う?
VWティグアンRの価格/有償オプション

VWティグアンに初の「R」

フォルクスワーゲン・グループ・ジャパンは、フォルクスワーゲン・ティグアンを4年ぶりにマイナーチェンジ。

同時に高性能スポーツモデル「ティグアンR」を初設定。納車は2021年後半予定だと発表した。

フォルクスワーゲン・ティグアンR
フォルクスワーゲン・ティグアンR    フォルクスワーゲン

VWティグアンR 何が違う?

フロントおよびリアバンパー、大径アルミホイールなど数々の専用アイテムを装備し、エンジンもスポーツ仕様の2.0 TSIエンジン(320ps/42.8kg-m)を採用。0-100km加速は4.9秒(欧州参考値)

「Rパフォーマンス・トルクベクタリング」とフォルクスワーゲンが呼ぶトルクスプリッター付き四輪駆動システムを初採用している。

フォルクスワーゲン・ティグアンRが搭載する2.0 TSIエンジンは320ps/42.8kg-mを発揮する(欧州参考値)
フォルクスワーゲン・ティグアンRが搭載する2.0 TSIエンジンは320ps/42.8kg-mを発揮する(欧州参考値)    フォルクスワーゲン

この駆動システムは、前輪と後輪の間だけでなく、後輪の左右のホイール間の駆動力も配分することができる。

またハンドリングもプログレッシブ・ステアリングを採用したことで、取り回しや駐車時に必要な力が大幅に軽減されるという。

その他、ドライブモード内にある、特別開発の「RACE」モードでは、エンジンサウンドが変わる。トランスミッション(7速デュアルクラッチAT)やダンパー調整などもよりスポーティな設定に変更できる。

VWティグアンRの価格/有償オプション

有償オプションカラーとしてラピス・ブルー・メタリックが3万3000円(税込み)で設定される。全国希望小売価格は684万9000円(税込み)

フォルクスワーゲン・ティグアンRの4本出しマフラー。
フォルクスワーゲン・ティグアンRの4本出しマフラー。    AUTOCAR英国編集部

関連テーマ

人気テーマ

 

人気記事