ノーブルM12とM400 英国版中古車ガイド 信頼できる手頃なスーパーカー

公開 : 2022.02.01 08:25

オーナーの意見を聞いてみる

マット・ウォルトン氏:ジェットストリーム・モータースポーツ社代表

ノーブルM12は、定期的な点検や整備を怠らなければ、信頼のおけるクルマです。毎日のように乗っているというオーナーもいますし、中には大きなトラブルなしに、サーキット走行も含めて20万km以上走ったという人もいるほど」

ノーブルM400(2005〜2008年/英国仕様)
ノーブルM400(2005〜2008年/英国仕様)

中古車を購入するなら、走行距離には関係なく、毎年の定期点検をお勧めします。ホース類やブッシュ、ボールジョイント、サスペンションアームなど、見落としがちな部分も忘れないでおきたいですね」

「エンジンオイルとフィルター、スパークプラグ、燃料フィルターと補機ベルトの交換、ブレーキフルードの入れ替え、エアフィルターのクリーニングなどが当社の標準的なメニュー。費用は555ポンド(約8万6000円)です」

フェラーリポルシェのディーラーでの作業と比べれば、遥かに安いと思います」

知っておくべきこと

オーナーによるV6エンジンのパワーアップは、M12では珍しくない。より高いブースト圧を与え、大きなインタークーラーとパイピング・キットを組むという手法が一般的。

大径ターボと高効率なエグゾースト・システム、強化燃料ポンプを搭載すれば、500ps近いパワーも実現できるそうだ。お望みなら。

ノーブルM12 GTO-3(2002年/英国仕様)
ノーブルM12 GTO-3(2002年/英国仕様)

英国ではいくら払うべき?

3万ポンド(約465万円)〜3万4999ポンド(約541万円)

初期型のM12 GTOが英国では見つかる価格帯。

3万5000ポンド(約542万円)〜4万1999ポンド(約650万円)

M12 GTO-3が含まれてくる。状態も悪くはない物が多いようだ。

4万2000ポンド(約651万円)〜5万3999ポンド(約836万円)

パワフルなM12 GTO-3Rを英国では探せる。

5万4000ポンド(約837万円)以上

ハードコアなM400も英国では購入できる価格帯。

英国で掘り出し物を発見

ノーブルM12 GTO-3R 登録:2004年 走行距離:4万9800km 価格:4万6250ポンド(約716万円)

かなり状態の良さそうな、整備記録がしっかり残っているGTO-3R。5オーナーだが、新しいタイヤがセットで付き、車検も1年残っている。

ノーブルM12 GTO-3R(2004年/英国仕様)
ノーブルM12 GTO-3R(2004年/英国仕様)

M400用のシフト・メカニズムを搭載し、エンジンはECUのリマッピングで357psから402psへパワーアップしてある。それ以外はノーマルだという。

記事に関わった人々

  • 執筆

    サイモン・ハックナル

    Simon Hucknall

    英国編集部ライター
  • 翻訳

    中嶋健治

    Kenji Nakajima

    1976年生まれ。地方私立大学の広報室を担当後、重度のクルマ好きが高じて脱サラ。フリーの翻訳家としてAUTOCAR JAPANの海外記事を担当することに。目下の夢は、トリノやサンタアガタ、モデナをレンタカーで気ままに探訪すること。おっちょこちょいが泣き所。

関連テーマ

おすすめ記事