スバル・プレオ・プラスを改良

2014.07.09

富士重工業は、スバルプレオ プラスに改良を施し、本日より発売を開始した。

まず、燃費性能の向上として、アトキンソンサイクル方式、デュアルインジェクタの採用に加え、CVTの制御も改善を施すなどして、35.2km/ℓの低燃費を実現。

インテリアでは、ブラック・シートを採用したブラック・インテリア・パックを上級グレードに採用した。

また、スマートアシストとスーパーUV カット&IR カットガラス(フロントドア)、花粉除去機能付エアクリーンフィルターの2つの装備を組み合わせたスマートアシストαを設定している。

価格は、766,300円から1,316,700円。

関連テーマ

人気テーマ

おすすめ記事

 
最新国内ニュース

人気記事