キャパロT1エボリューションを製作

公開 : 2014.08.07 22:20  更新 : 2017.06.01 02:12

イギリスのエンジニアリング会社であるキャパロは、現行のT1に改良を施したT1エボリューションを開発中だ。

キャパロのウェブサイトによれば、T1のDNAを受け継いだまま、新しいエクステリア・ルックス、アップデートされたシャシー、より固められたサスペンション、インフォテーメント・システムを含むリデザインされたコクピット、ABSブレーキ・システムを備え、より高いトラクションをスタビリティを確保しているという。パワーは、T1の3.5ℓV8の580psから700ps以上にまでスープアップされるという。

パフォーマンスは明らかにされていないが、スタンダードなT1でも、0-96km/h左側が2.5秒、0-161km/h加速が5.0秒というタイムを持つ。これを上回ることは間違いない。

すでにベンチではV8ユニットが700ps以上を発揮しているのは確かめられているという。

価格はまだ発表されていないが、プレオーダーは既に受け付けているという。参考までに、T1の価格は£211,000(3,600万円)だった。

2006年にT1を発表して以来、T1エボリューションはキャパロにとっては久々のニュースだ。途中、TV番組、Fifth Gearの取材の最中にT1が燃え出し、ツーリングカー・レーサー、ジェイソン・プラトンが負傷するという不幸なニュースもあったからだ。

ちなみに、このキャパロ・グループは、タタ・ナノのためのパーツを供給していることでも知られている。

 

人気記事