長い歴史を持つ車名 30選 何十年も愛されてきた「銘板」 自動車解説

公開 : 2023.09.16 18:05

シボレー・サバーバン:1934年~現在(88年)

1934年に発売されたモデルの正式名称がキャリーオール・サバーバン(写真)であったため、2、3年の差を考慮したとしても、サバーバンが世界の自動車史において最も長く続いている車名であることは間違いない。1942年から1945年までは第二次世界大戦のため一般販売されていないが、軍用として製造が続けられた。

もともとは事実上のミニバンであったが、1960年に登場した5代目モデルでは四輪駆動が設定され、SUVへと変貌を遂げた。現在のサバーバンは、フルサイズSUVのシボレー・タホのロングホイールベース版である。また、同じゼネラルモーターズ傘下のGMCからはユーコンXLとして販売されている。

シボレー・サバーバン:1934年~現在(88年)
シボレー・サバーバン:1934年~現在(88年)

関連テーマ

おすすめ記事