【早すぎた流線形のボルボとデ・ソト】斬新なエアフローとPV36カリオカ 後編

2020.04.12

サマリー

1930年代、クライスラーの販売は大胆な流線形ボディの新モデルの発表とともに低迷します。しかし、ボルボを始めとする多くの自動車メーカーへ、新しい空力デザイン・ボディを生み出すきっかけを与えました。2台を比べてみましょう。

もっと深堀り

 
最新海外ニュース

人気記事