【タフトで盛り返すか?】軽自動車の販売 4月は、大震災以来の10万台割れ 新型コロナウイルス

2020.05.15

サマリー

4月の「軽」の販売は、大きく落ち込みました。東日本大震災後の5月以来となる10万台割れを記録。今後の動向について、業界団体が期待するのは「政府の景気刺激策」と「ダイハツの新型クロスオーバー」という声も。

もっと深堀り

 
最新海外ニュース

人気記事