徹底解説

2017.09.14

マツダCX-8 実車写真でガイド 価格/発売日/内装を徹底解説

[編集部より]

マツダCX-8発表! AUTOCARでは実車画像で解説します。3列シートのクロスオーバーSUVに、2.2ℓのSKYACTIV-Dを積んだ注目モデル。319.68万円〜。

text & photo:Kazuhide Ueno(上野和秀)

もくじ

プロローグ
マツダSUVの国内最上級モデル
エクステリア
「魂動」デザインを昇華 存在感あるスタイリング
インテリア
質感に拘ったインテリア 心地良さがキー
シャシー
高性能軽量 SKYACTIV-CHASSIS
パワートレイン
大きく進化したSKYACTIV-D 2.2
装備
i-ACTIVSENSE 安全対策も抜かりなし
グレードと価格
エントリーグレード:319.68万円〜
代表モデルスペック
XD/XD Lパッケージを比較

プロローグ

マツダSUVの国内最上級モデル

マツダCX-8

これまでCX-3、CX-5を展開していたマツダのSUVラインに最上級モデルとなるCX-8が加わった。その開発コンセプトは、洗練されたデザインで走る楽しみを確保しつつ、多人数が乗れる上質な3列シートSUVというもの。

マツダとしては海外専用車に3列シートを持つ大型SUVのCX-9がすでに存在するが、全長5075mm、全幅1969mmと大きいため、日本での使い勝手を考え全長を4900mm、全幅はCX-5と同じ1840mmと一回り小さくしたのがCX-8なのである。

マツダCX-8

最大のセールスポイントは3列シートだ。ミニバン以外で多人数が乗車できるモデルは限られており、3列シートを備えるクロスオーバーSUVとして開発された。

日本車にとって手薄な大型SUVのカテゴリーだが、CX-8の登場であらたな選択肢が広がったことになる。

 

エクステリア ▶ インテリア ▶ シャシー ▶ エンジン ▶ 装備 ▶ グレードと価格 ▶ スペック