試乗記

2012.11.08

アウディQ5 3.0TDIクアトロSライン

テスト日 : 2012年11月07日

価格 : 40,035ポンド(511万円)

■どんなクルマ?

4年目を迎えるアウディQ5にフェイスリフトが施された。このリフレッシュされた新しいQ5の直接のライバルとなるのはレンジ・ローバー・エヴォークであろう。

エクステリアで最も大きな変化は、そのフロント・グリルが4角形から6角形となったことだろう。その他は、あまり目立つ変化はない。リア・ディフューザーとテールパイプが見直されたぐらいだ。一方、インテリアは、スイッチギア類がアップデートされた。

また、一番ベーシックなグレードが廃止され、SEがエントリー・モデルとなった。これによりすべてのQ5にレザー・シートとリア・パキング・センサーが装備されるようになった。

Sライン・プラスは新たに加えられたトップ・レンジ・モデルで、ナビゲーションとパワー・テールゲートを持つ。

■どんな感じ?

すべてのエンジンは、ダイレクト・イグニッションとアイドリング・ストップを持つ。われわれがテストしたのは、3.0リッターV6のターボ・ディーゼル・モデルだ。

若干のもたつき感はあるものの、そのパワーは充分で、落ち着いたサウンドを奏でる。アイドリング状態ではやや騒音は大きいが、アイドリング・ストップの動作はほとんど気が付かない。デュアル・クラッチは素早く、とりわけキックダウンは鋭い。

残念なのはソリッド・ディスク・ブレーキで、その効きは失望を感じ得ないもの。また、エレクトロメカニカル・ステアリングは正確ではあるものの、フィーリングがデッドだ。

サスペンション・セッティングはコンフォートがわれわれのおすすめ。充分に安定した乗り心地を示してくれる。一方、ダイナミック・モードは固すぎてぎこちない印象を得た。

■「買い」か?

40,000ポンド(510万円)のエヴォークは、アウディQ5よりも遅くて、小さくて、少しばかりみすぼらしい。後は、美的感覚がどちらのクルマを選択させるかということになるだろう。

(リチャード・ウェーバー)

アウディQ5 3.0TDIクアトロSライン

価格 40,035ポンド(511万円)
最高速度 225km/h
0-100km/h加速 6.5秒
燃費 15.6km/l
CO2排出量 169g/km
乾燥重量 1860kg
エンジン V型6気筒2967ccターボ・ディーゼル
最高出力 242bhp/4000rpm-4500rpm
最大トルク 33.5kg-m/1750rpm-2750rpm
ギアボックス 7速デュアル・クラッチ

 
最新試乗記