海外試乗

2017.10.12

HR-V「ブラック・エディション」英国試乗 実力はフィット譲り 改善点も

ホンダHR-V 1.6 i-DTEC ブラック・エディション

テスト日 : 2017年09月26日

価格 : £26,820(397万円)

文・マーク・ティショー 

[編集部より]

ホンダHR-Vの特別仕様車「ブラック・エディション」の英国試乗記です。基本的にはよいクルマですが、英国編集部の鋭い指摘にも納得できます。

もくじ

どんなクルマ?
仕様の変更は小規模 内外装がブラックに

どんな感じ?
英国での乗り心地は要改善 経済性◯

「買い」か?
実力あり ただし語り継がれることはない

スペック
ホンダHR-V 1.6 i-DTEC ブラック・エディションのスペック

どんなクルマ?

仕様の変更は小規模 内外装がブラックに

ホンダの小型SUVとして、HR-Vはここ数年着実なセールスを記録しており、まさに近年のホンダを体現するモデルともいえる存在である。

人気の理由は、実用性の高さ、つつましさ、そしてステルス性であり、これら全てがライバル達よりも高めのプライスタグを正当化してきた。

このHR-Vのステルス性を更に高めるため、内外装全てをブラックアウトすることで作り上げたのがブラック・エディション。このスペシャルモデルではリアハッチに付けられた「Black Edition」のエンブレムさえブラックアウトされる。

仕様の変更は小規模に留まっており、特徴的なのはレザーインテリアと18インチアルミホイール、そしてブラックトリムがこのクルマならではのもの。

英国の場合、HR-Vブラック・エディションではガソリンとディーゼルが選択できるが、今回は1.6ℓディーゼルエンジンをテストした。

next page英国での乗り心地は要改善 経済性◯

 
最新初試乗