レアなRRロケット3台 サンビーム・インプ/ルノー8ゴルディーニ/NSUスプリンツ 後編

2019.08.18

RRレイアウトの悪評を覆す楽しさ

ステアリングを操作すると、しっかりしたグリップを維持しながらすぐに反応する。直線に出たら、スロットルを踏み込んでエンジンの音量を上げる。乗り心地やボディコントロールは非常によく調整されており、公道を走っていても幸せだ。

とても良く回るOHVエンジンも素晴らしい。ハミングから叫び声まで、乾いたエグゾーストノートは自在に変化する。パワーの湧出もプログレッシブで、4000rpmを超えた辺りから本領を発揮する。8000rpmまで振られたレブカウンターにはレッドゾーンの印はないが、7000rpm辺りで回転数とパワーとの比例増加は収まる。ゴルディーニが履いているのは公道用のタイヤだが、コーナリングスピードは高く、機械的な限界までは耐えられそうだった。

この3台の勝者を選ぶことは無意味だし、私感も大きい。それぞれ濃厚な個性を持ち、それぞれのオーナーからクラシックカーとしてとても手厚い愛情も注がれている。どれも、リアエンジン・モデルが受けてきた批判的な評判からはかけ離れた、楽しく夢中にさせるドライビングを体験させてくれる。

これほど楽しいクルマを、もはやどのメーカーも作っていないという事実が、とても恨めしく思えるのだった。

リアエンジン・ロケット3台のスペック

NSUプリンツ1200TT(1967年〜1972年)のスペック

価格:新車時847ポンド(12万円)/現在2万ポンド(272万円)
生産台数:4万9327台
全長×全幅×全高:3810✕1490✕1360mm
最高速度:154km/h
0-96km/h加速:13.9秒
燃費:10.9km/ℓ
CO2排出量:−
乾燥重量:660kg
パワートレイン:直列4気筒1177cc
使用燃料:ガソリン
最高出力:66ps/5500rpm
最大トルク:8.9kg-m/3500rpm
ギアボックス:4速マニュアル

サンビーム・インプ・スポーツ(1966年〜1967年)のスペック

価格:新車時665ポンド(9万円)/現在1万5000ポンド(204万円)
生産台数:1万336台(スポーツモデルのみ)
全長×全幅×全高:3581✕1520✕1370mm
最高速度:144km/h
0-96km/h加速:16.3秒
燃費:12.7km/ℓ
CO2排出量:−
乾燥重量:744kg
パワートレイン:直列4気筒875cc
使用燃料:ガソリン
最高出力:51ps/6100rpm
最大トルク:7.3kg-m/4300rpm
ギアボックス:4速マニュアル

ルノー8ゴルディーニ(1964年〜1966年)のスペック

価格:新車時983ポンド(13万円)/現在2万5000ポンド(340万円)
生産台数:2626台(R1134のみ)
全長×全幅×全高:3990✕1490✕1370mm
最高速度:170km/h
0-96km/h加速:12.0秒
燃費:9.5km/ℓ
CO2排出量:−
乾燥重量:795kg
パワートレイン:直列4気筒1108cc
使用燃料:ガソリン
最高出力:96ps/6500rpm
最大トルク:9.9kg-m/4000-6000rpm
ギアボックス:4速マニュアル

 
最新試乗記