フォード・フォーカスST

2012.03.06

フォード・フォーカスSTは、すぐにでも生産が行われるスタイルでジュネーブ・モーターショーでデビューした。

178bhp、24.5kg−mを発揮する1.6リッター・エコ・ブースト・ターボ・エンジンによって前輪を駆動するフォーカスSTは、0-100km/h7.0秒以下、最高速度220km/hをマークする。

前のフォーカスTは2.0リッターのデュラテック・エンジンで148bhp、19.4kg-mのパワー、トルクを発揮し、0-100km/h7.9秒、最高速度210km/hであった。

また、新しいバージョンは、前モデルよりも20%低いCo2排出量であるとされている。つまり142g/kmという値だ。

フォーカスSTは、フォードのチームRSによって開発され、ノーマル・モデルよりも15mm低い車高をもつ。レカロ・スポーツ・シートを標準とし、レッド、ブルー、オレンジを含む5色のオプションが選択可能だ。

フォーカスSTは、18,000ポンド(230万円)から価格がスタートする。そして、トリム・レベルにより3つのグレードが用意されるという。

 
最新海外ニュース

人気記事