海外ニュース

2012.09.14

ミニ・ペースマンの価格決定

来年3月に発売が開始されるミニ・ペースマンの価格が決定した。

当初、7つのバリエーションが展開され、よりホットなジョン・クーパー・ワークスは後に追加となる。

ベース・レベルのクーパーは、119bhp、16.3kg-mの1.6リッター4気筒ターボ。より強力なクーパーSは181bhp、24.5kg-mのパワー、トルクを持ち、0-100km/hが7.5秒というパフォーマンスを持つ。価格はクーパーが18,970ポンド(238万円)だ。また、4WDのALL4はオプションで1,100ポンド(13.8万円)となる。

最も安いディーゼルは、FWDのクーパーDで、110bhp、27.5kg-mのパワー、トルクで20,210ポンド(254万円)だ。このモデルは、バリエーションの中でも最も経済的なクルマでもあり、その燃費は22.7km/lをマークする。

クーパーSDは141bhpと31.1kg-mで、FWDモデルで23,070ポンド(290万円)と最も高価なモデルである。

ミニ・ペースマンは、カントリーマンよりもスポーティな味付けがされえおり、スプリングとショック・アブソーバーの見直しが行われている。また、低くなったサスペンションはペースマンのスダンダート・スペックだが、ノー・コスト・オプションとして通常の高さのサスペンションも選ぶことができる。

トランクスペースはカントリーマンよりも20リッター少ない330リッターで、リア・シートを折り畳むと1,080リッターとなる。

 
最新海外ニュース

人気コンテンツ