メルセデス・ベンツCクラス・コンバーチブル、最新スクープ

2015.04.11

新しいメルセデス・ベンツCクラス・クーペが今年9月のフランクフルト・モーターショーでデビューを果すためにテストが繰り返えされているのは、先月のニュースでもお伝えしたとおりだが、同じ2ドア・ボティとなるコンバーチブルは来年のパリ・モーターショーに向けて開発が進められている。

ファブリック製のルーフを持つもので、パワー・ユニットは、現行のCクラス・サルーンと同じ4気筒および6気筒のガソリン、ディーゼルがラインアップされる予定。中でも、最もパワフルなのは、367psの3.0ℓV6のツインターボを搭載するC450だ。また、47.5km/ℓの燃費を誇るハイブリッド・ユニットを搭載したC350eもラインアップに加えられる。

更には、4.0ℓV8ユニットを搭載するAMGバージョンも加えられることだろう。

 
最新海外ニュース