海外ニュース

2017.02.27

メルセデス・ベンツEクラス・カブリオレがプレビュー 電動ルーフのビデオも

メルセデス・ベンツEクラスのドロップ・ヘッド・モデル、Eクラス・カブリオレがプレビューされた。

サルーン、エステート、クーペに次ぐ4つ目のEクラス

メルセデス・ベンツEクラス・カブリオレがジュネーブ・モーターショーで公開される直前に、3枚の写真、そしてそのソフトトップの折りたたみ機構の映像が公開された。

映像はどのようにフォールディング・ルーフが折りたたまれるかを示したもので、ファブリック・ルーフの収納される様を見せている。

実は、すでにAUTOCARでは今年始め、そのプロトタイプの助手席インプレッションを行っている。その時は、新しいEクラス・カブリオレが現行モデルよりも大きなキャビンを持っていたのが印象的だった。

エンジンは245psのE300と、330psのE400、そして193psのE220dがラインナップされると思われる。その全てが9速オートマチック・ギアボックスとの組み合わせだ。

トップ・モデルにはE400 4Matic、つまり4輪駆動が設定される。

更にパフォーマンス・モデルとしてメルセデス-AMG E50カブリオレがラインアップされる。これはメルセデスの新しい3.0ℓV6ツインターボを搭載するもので、パワーはほぼ450psとなるだろう。

このAMGを除く通常のEクラス・カブリオレは、来月のジュネーブ・モーターショーで公開される。

 
最新海外ニュース

人気コンテンツ