海外ニュース

2017.08.12

ロールス・ロイスとアートの意外な関係 CEO語る「高級」の本質

[編集部より]

ロールス・ロイスは「アート」と深い関係があると、同社CEOは語ります。彼のいう「高級」の定義とは、どんなものでしょう? サラリと読める、短い記事です。

もくじ

ラグジュアリー界の重鎮としてのロールス
ミュラーCEOが語る「高級車」とは
ロールス・ロイスとアートの意外な関係

ラグジュアリー界の重鎮としてのロールス

ファントムは長く売られているクルマのひとつ。国賓から富豪、歴史が動く瞬間にこのクルマは付き物だった。

そして8世代目となるファントムが、ロールス・ロイスのボスであるトーステン・ミュラー・エートベッシュによって世に発表された。

高級車が伝統的なセダンからSUVに移ろう中で、ファントムは「ラグジュアリー界の重鎮」としての将来像を具現化したようなモデルである。

ちなみにもうひとつの高級車のカタチとして提言されているSUVのロールス・ロイス・カリナンは、2019年までには市場投入される見込みという。

next pageミュラーCEOが語る「高級車」とは

 
最新海外ニュース