海外ニュース

2018.06.22

ロータス・エキシージ・スポーツ410日本発売 0-100km/h加速3.4秒

編集部より

ロータス「エキシージ・スポーツ410」が、日本発売されました。サーキット志向のカップ・シリーズをベースにした究極のロードカー。0-100km/h加速3.4秒、最高出力416ps。クーペとロードスターの2タイプを用意しました。

カップ・シリーズをロードカーに

エルシーアイは、ロータス・エキシージ・スポーツ410を日本発売した。

ロータスのエキシージ・レンジに加わるのは高速性と実用性を兼ね備えた「エキシージ・スポーツ410」だ。

サーキット向けのCUP(カップ)シリーズをベースとした先進のシャシー、サスペンション、パワートレインを備え、
・最高出力:416ps/7000rpm
・最大トルク:41.8kg-m/2500-7000rpm
を発生するインタークーラー付き3.5ℓ V6スーパーチャージャーエンジンを搭載。

最低乾燥重量は1054kg。0-100km加速はわずか3.4秒で走り抜き、爆発的な加速力で最高速度290km/h(クーペ)に到達する。

エアロダイナミクスには、大型グリル、カーボンファイバー製のエアカーテンとフロントスプリッターを装備した改良版軽量フロントクラムパネルを採用。150kgのダウンフォースを発生することができる。

内部構造むき出しのシフトレバーを備えるクロスレシオ6速マニュアル・トランスミッションに合わせ、オイルクーラーと大型クラッチを装備。改良されたエアロダイナミクスに合わせ、公道用にリチューンされたナイトロン製の3段階調整式ダンパー、前後に標準装備される調整式のアイバッハ製アンチロールバーは、ともにドライバーの細かい要求(リバウンドおよび低速/高速のコンプレッション)に応じてカスタマイズでき、クラス最高水準を誇るシャシーの完成度を高めている。

next pageクーペ/ロードスター 日本価格は?

すべての画像をみる

 
最新海外ニュース

人気コンテンツ