海外ニュース

2018.09.15

S63/S65 AMG(W221型)の中古車 V12かV8か 燃費、維持費と故障は

専門家の意見を聞いてみる

オリバー・ストナー(プレステージカー・サービス)

「S63やS65はどんな人が買うべきか?向こう見ずなひとか、わたしのような専門家だと思います。中古車なのでピンきりですが、中には10万ポンド(1440万円)の値段で、携帯電話料金程度の維持費で済むようなクルマもあります」

「ただし幸運にも、正規ディーラの約半額で整備を請け負ってくれる、メルセデス・ベンツのスペシャルショップは少なくありません。クルマを買う前に確認しておきたいポイントはいくつかあります」

「タイヤの状態、ブレーキディスクの減りとパッドの残量、試乗でのフィーリング。整備記録も大丈夫なら、コンピューター診断をしてもらうと良いでしょう。75ポンド(1万円)程度払えば、ダイアグノーシスをつないでコンピューター診断をしてもらえるので、地雷を踏まずに済むはずです」

知っておくべきこと

メーカーが提供している1年間の延長保証の金額は、将来的に故障する可能性と、修理に要する費用を推測するのに丁度よい。メルセデス・ベンツの場合、条件にもよるが、3165ポンド(46万円)を設定している。

いくら払うべき?

1万4500〜1万6995ポンド(208万〜244万円)

2006年〜2007年のS63かS65が中心。中には、12万kmのS63が1万5000ポンド(216万円)で、ワンオーナーで32万kmのS65が1万6995ポンド(244万円)で見つかった。

1万7000〜2万2500ポンド(245万〜325万円)

2009年〜2010年のフェイスリフト後のモデル。走行距離19万kmの2010年式S63や、2007年式の比較的低走行車が、1万9000ポンド(273万円)で見つかった。

2万3000〜2万7000ポンド(330万〜335万円)

9万km以下の走行距離の2008年式S63から、2010年式のモデルが中心。

2万7500〜3万3000ポンド(340万〜475万円)

2011年式の5.5ℓのS63など。中には極めて走行距離の短い6.2ℓV8エンジンモデルも含まれていた。

4万ポンド〜(570万〜)

後期モデルのS65はこの価格帯になる。

掘り出し物を発見

メルセデス・ベンツS63 AMG L 5.5 登録2011年 走行10.3万km 価格2万8200ポンド(406万円)

5.5ℓの初期モデルでロングホイールベース版。目を引く価格の安さと、低走行に加えて、メルセデス・ベンツでの整備記録も揃っている。1300ポンド(18万円)ほどする、フロントのブレーキディスクとパッドは新品で、ホイールも新しい。乗りかかった船という勢いで、安い6.2ℓモデルに、あえて挑戦する必要はないだろう。

すべての画像をみる

 
最新海外ニュース

人気コンテンツ