マクラーレン・スピードテール、3座ハイパーカー 0-300km/h加速12.8秒 最高速403km/h

2018.10.26

最高出力1050ps 後輪駆動

これまでに分かっているパワーユニットの情報は下記の通り。

ガソリン・ハイブリッド・パワートレイン

最高出力:1050ps
駆動輪:後輪
モノコック:専用設計のカーボンファイバー製
乾燥重量:1430kg(最軽量仕様)

最高速度の400km/hを達成する「ヴェロシティ」モードでは、車高が35mm下がり、エレクトリックパワーを最大限活用する設定になる。

ボディサイズについて明かされたのは全長のみ。

全長:5137mm(P1と比べてプラス549mm)

ホイールベースは他のマクラーレン車よりも長いものの、トレッドに関してはP1(1946mm)よりもナローになっている。

また車名にもなっている長いテールのおかげで、空気抵抗は最小化されているという。

 
最新海外ニュース

人気記事