海外ニュース

2018.09.16

実車 マクラーレン600LT 9/17まで麻布ショールームで公開 写真30枚

編集部より

マクラーレン・スポーツ・シリーズの辛口モデル「600LT」が、新規オープンしたマクラーレン麻布ショールームで公開されています。ロングテール(LT)シリーズを実際に目にできる絶好の機会です。

text & photo: Kazuhide Ueno(上野和秀)

もくじ

公道走行可能 究極のスポーツ・シリーズ
パワー・ウェイト・レシオ 2.08kg/ps
9月17日(祝・月)まで展示

公道走行可能 究極のスポーツ・シリーズ

「マクラーレン600LT」が、マクラーレン麻布ショールームで公開されている。

最も軽く、最もパワフルで、最も速い、究極のパフォーマンスを有する公道走行可能なマクラーレン・スポーツ・シリーズの最新作だ。エアロダイナミクスの最適化やパワーの増大、軽量化、サーキット走行を重視したドライビング・ダイナミクス、ドライバーとマシンとの一体感の向上といった、「LT=ロングテール」らしい方向性で開発されている。

「ロングテール」の始祖であるマクラーレンF1 GTRの流れを汲む、LTファミリーの最新モデルは、エクステンドされたフロント・スプリッターやリア・ディフューザー、固定式のリアウイング、スリムなシルエットなどのマクラーレン「ロングテール」の物理的特徴をすべて備えており、全長は570Sクーペに較べ74mm長い。

さらにカーボンファイバー製のフラットボトムとの相互作用により、250km/hで走行時のダウンフォースが100kg増大し、高速での安定性とグリップを向上させている。

 

next pageパワー・ウェイト・レシオ 2.08kg/ps

すべての画像をみる

 
最新海外ニュース

人気コンテンツ