ニュース

2018.10.26

トヨタ MR2復活の可能性示唆 EV化も

編集部より

トヨタはMR2の後継車にあたるスポーツカーを開発し、スープラ、セリカ、MR2の「スポーツカー3兄弟」を復活させる可能性を示しました。パワートレインは電動化されることになりそうですが、この計画が決定されれば、2020年代中頃に登場すると見られています。

もくじ

スポーツカー3兄弟復活へ
EV化が有力か

スポーツカー3兄弟復活へ

トヨタはミドエンジンのMR2(日本名:MR-S)後継車となるスポーツカーを復活させることを検討しているようだ。バッテリー式EVとなる可能性もある。

欧州マーケティングを統括するマット・ハリソンはパリ・モーターショーでその計画が「検討中」であることを明かした。黄色いボディカラーの画像が、AUTOCARの予想イメージだ。

ハリソンは豊田章男社長が「3兄弟」と呼ぶスープラ、セリカ、MR2が復活する可能性を示した。スープラは近日発売、また86がセリカに相当する。そして残るMR2についても2015年にS-FRコンセプトでそのヒントを示していた。

残された選択肢としては、他のメーカーとのプラットフォーム共有、独自のガソリンまたはハイブリッドモデルの開発、または完全電動スポーツカーの開発だ。

 
最新海外ニュース

人気コンテンツ