2018年のオークション総括 「高額落札トップ10」

2019.01.04

サマリー

昨2018年。世界中のオークションで、超怒級の額で落札されて話題をさらったトップ10モデルをご紹介。現実的な額のクルマではありませんが、夢を楽しんでください。

text: Kazuhide Ueno(上野和秀) photo: BONHAMS、RM Sotheby’s、GOODING & COMPANY

第10位 1955年フェラーリ500モンディアル・シリーズII

2018年のコレクターズカー・オークション界は落ち着きを取り戻しつつあり、ピーク時のような数十億円もの大物は少なくなってきた。そのためトッポ10のボトムは5億円台まで下がっており、2018年の10位になったのはフェラーリ 500モンディアル・シリーズIIだった。

12気筒のレーシングスポーツであれば10億超えになっただろうが、4気筒モデルゆえに伸びなかったが、逆にお買い得感からか以前と変わらぬ額で落札されている。

落札額:5億6056万円
8/24-25 グッディング・ペブルビーチ・オークション

 
最新海外ニュース

人気記事