ニュース

2019.02.08

アルファ・ロメオ4Cスパイダー・イタリア(2020年型) シカゴ・ショー

編集部より

アルファ・ロメオが、限定車「4Cスパイダー・イタリア」を、シカゴ・オートショーで北米公開しました。日本でも受注開始されており、アメリカもやはり15台だけの導入となります。

他の4Cにはない専用色

アルファ・ロメオは、限定車の4Cスパイダー・イタリア(北米仕様)を、シカゴ・オートショーで公開した。15台のみの導入になるという。

ブランドのレーシング・ヒストリーを体現したデザインと、ミドシップ・レイアウトのエモーショナルなハンドリング。4Cスパイダー・イタリアの特別装備は、

専用外装色ミサノ・ブルーメタリック
ピアノブラック・フロント・エアインテーク/リアディフューザー
「4C Spider Italia」エンブレム
アルミ製ダッシュボード・インサート
シリアル・プレート(センターコンソールに装着)

となっている。

これ以外にもリアビュー・カメラ、クルーズコントロール、リアパークセンサーを標準搭載した。

エンジンは1750cc直噴ターボ(237hp、35.7kg-m)で、0-97km/h加速を4.1秒で走り切る。最高速度は257km/hだ。本限定車は、日本でも15台のみ導入され、昨年11月に受注を開始している。日本価格は1110万円。

 
最新海外ニュース

人気コンテンツ