フォルクスワーゲン、2月の国内新車登録台数が10年ぶりに5,000台を突破

2012.03.08

フォルクスワーゲン グループ ジャパンは2月の国内新車登録台数が、前年同月比で40.0%増となる5,174台であったと発表した。この数値は2月単月としては2001年の5,640台に次いで高い実績だという。また純輸入車市場におけるシェアも2.2ポイントアップし28.5%となった。

好調の要因はなんといっても前年同月比で倍以上販売したポロで、次いで各モデルに用意した新規グレードの「プレミアム・エディション」などの販売が良かったことがあげられる。

なおフォルクスワーゲン グループ ジャパンでは、3月にはゴルフ・バリアントTSIトレンドライン・ブルーモーション・テクノロジーの発売や、期間限定低金利+3年間フリーメンテナンスパック「ロングバリューキャンペーン」、ドイツ製ブランド商品が当たる「フォルクスワーゲン 体感キャンペーン」などを計画している。

 
最新国内ニュース

人気記事