国内ニュース

2017.04.18

ボルボV40クロスカントリー限定車、デニムとアンバーが都会的な「イナトモ セレクション」

[編集部より]

「STORY」誌のカバーモデルとして知られる稲沢朋子さんが、「ボルボV40クロスカントリー」をプロデュース。デニムブルーの外装とアンバー色シートのコーディネート。40台だけの限定車が登場しました。

カラーだけじゃない、パノラマルーフも装備

イナトモ セレクションは、女性向けファッション誌「STORY」のカバーモデルであり、昨年よりボルボのアンバサダーを務める稲沢朋子(愛称:イナトモ)プロデュースによる限定車。

V40クロスカントリーをベースに、稲沢さんのセレクトにより、ボディカラーには「デニムブルーメタリック」、インテリアには「アンバー」色のレザーシートを採用した都会的なカラー・コーディネーションとなっている。また、大きな開口部により室内に明るい開放感をもたらす「パノラマ・ガラスルーフ」を備えている。
 

next pageT5 AWDの「Metallah」ホイールが、D4にも

 
最新国内ニュース