初試乗

2018.02.08

メルセデス・ベンツSL63 AMG/ジャガーXKRコンバーチブル

SL63はXKRより重いが、走りはそれを感じさせない。大胆に化粧直ししたフロントマスクには賛否両論があるだろう。
SL63のエンジンはSL55のユニットよりも高回転で本領を発揮する。
XKRの素晴らしいドライビングはエンスージァストの心をつかむ。426psとSLより非力だが、軽量な車体がハンディを補う。
SL63は『扱いやすいカブリオ』と『クレイジーなスーパーカー』の要素を見事に融合している。
畏怖の念と喜びを沸き立たせてくれる2台のカブリオ。こうして並ぶと、SLのボリューム感が際立つ。
カリフォルニアの太陽は本来コンバーティブルには最高の相棒だが、魚臭いのはご勘弁を。
XKRは魅力にあふれるクルマだが、ハイテク指向のメルセデスの速さとハンドリングには歯が立たない。
相変わらずスムーズに素早く開閉するSLのルーフ。XKRのソフトトップは軽量だが、実用性では見劣りする。
XKRのコクピットはスペース的にはSL63と変わらないが、より親密な感じがする。
SL63のキャビンは質感こそ高いのだが、ハイテク装備を視覚的にアピールし過ぎに思える。
XKRほどのエモーショナルな魅力はないが、 SL63AMGのドライビングマシンとしての能力は文句なし。
審美的に見れば、XKRは文句なしに勝ち。新型5.0ℓV8・500psを搭載する改良版のXKRならば、結果は違っていたかもしれない。

この画像の記事を読む

 
最新海外ニュース

人気コンテンツ