シトロエンDS3 Dスポーツ・カブリオ・ブルーHDi 120

公開 : 2014.12.06 23:40  更新 : 2021.03.05 21:44

低い回転域から実に力強く、静止状態からの加速にもかったるさがない。また選択したギアに依存することもあまりない。ただし3000rpmよりうえの回転域ではトルクの落ちが目立つ傾向にあるのは残念。一方6速マニュアル・ギアボックスの変速フィールは心地よく、結構な速度をだしたとしても17km/ℓ代後半近い燃費を楽にマークできる。

ただし幌のルーフであることから、高速域のノイズはかなりの音量でキャビンに入り込んでくるし、そんな速度域ではエンジン音もなかなかの音量になることは心にとどめておかなくてはならない。

基本的にコンパクト・コンバーチブルという括りに属するクルマには動力性能をあまり期待すべきではないのだが、ことDS3カブリオに関しては、十分にドライビングをたのしむことができる。気になる乗り心地は相対的には快適であるが、路面がわるい場合、17インチのアロイ・ホイールとスポーツ・サスペンション、さらにはルーフが布に変わっていることが災いして我慢を強いられる場合が多い。

シャシーの強靭さはハンドリングに良い影響を与えている。ステアリングはクイックかつフィードバックも豊富。同クラスの他のクルマにない敏捷性にも驚かされる。一昔前の小型コンバーチブルの重々しさが嘘のようだ。

そのほかはDS3カブリオの典型とまったくかわりなく、古めかしく見えるところも皆無。個性的なインテリアやカスタマイズのための豊富な選択肢も健在だ。

関連テーマ

人気テーマ

 
最新試乗記

人気記事