シトロエンDS3 Dスポーツ・カブリオ・ブルーHDi 120

公開 : 2014.12.06 23:40  更新 : 2021.03.05 21:44

■どんなクルマ?

幌の屋根を載せたDS3にも、いよいよプジョー-シトロエン製の最新式ブルーHDi 120 1.6ℓターボディーゼル・ユニットが搭載される運びとなった。

DS3カブリオのほかに、プジョー308やシトロエンDS5にも採用されたこのエンジンの最高出力は120ps、最大トルクは29.0kg-m、燃料消費率は27.8km/ℓ、CO2排出量は94g/kmと、額面を見るかぎり期待できそうだ。

愛すべき1台に、そんな優秀なエンジンが組み合わされるのだから、きっといい仕事をしてくれるのだろうと期待に胸をふくらませてテストに挑んだ。

■どんな感じ?

多くのコンパクト・コンバーチブルがそうであるように、DS3カブリオもまた愛おしいクルマである。特に乗り心地や操舵フィール、癖のないエンジンや経済性には頷ける部分が多い。

関連テーマ

人気テーマ

 
最新試乗記

人気記事