ロールス・ロイス、5年連続の販売増を達成

公開 : 2015.01.06 22:00  更新 : 2017.06.01 02:11

ロールス・ロイスは2014年の販売台数を前年に比べ12%ほど増やし、これで5年連続の販売増となった。しかも、その販売台数は、111年の歴史の中でも最も多い数値である。

やはり最も販売台数を稼いだのは、ヨーロッパ、中国、中東ももちろんだが、それらを抜いてアメリカ市場であった。また、本国である英国は売上の13%を占め、4番目にセールスを記録した市場となった。

CEOのトルステン・ミュラー・オトヴァスは、「ロールス・ロイスの歴史上で初めて年間4,000台という販売台数を突破した。バランスのよくとれた世界的な販売計画が実を結んだ。」とコメントしている。

ロールス・ロイスは、2014年に新たに6つのディーラーをオープンし、ディーラーの数は127になった。今年は更に増やす計画だ。また、すべてのファントムと、大部分のゴースト、レイスに、パーソナライズ・プログラムを採用した。これによりそれぞれ個別化されたモデルがグッドウッド工場から出荷されることとなった。このパーソナライズ・プログラムの成長は、過去18ヶ月を計算すると200の新しい雇用を創出した。それにより、グッドウッドで働く人員は、現時点で1,500人となった。また、ロジスティックはボグナー・レジスに集中されると、昨年9月に発表されている。このセンターは2016年にオープン予定で、これにより更に200人の雇用が生まれることとなる。