フォード・モンデオ・ヴィニャーレ2.0TDCi 180 AWD

公開 : 2015.05.28 23:40  更新 : 2017.05.29 18:54

フォードのヴィニャーレ・ブランドは、VIP体験を提供するためにできたブランドだ。価格に伴う出来栄えはいかに?

■どんなクルマ?

AUTOCARの読者にとってはあまり嬉しくはないかもしれないが、今回はカー・レビューというよりもライフスタイル・レビューであることを先に断っておく。

というのも、このクルマはアウディやBMW、メルセデス・ベンツ、ジャガー、レクサスなどをストレートに選ばず、しかもそれらよりも幾分安価な価格で、同等な体験を得たい人のためにあるからだ。

ちなみにこのヴィニャーレは、基準モデルからは機械的な変更点はないが、これは特に問題ではない。なぜなら基準車でさえ、BMW 320dを上回る実力を兼ね備えているからだ。

基準車と大きく異なるのは、ハッチバック・タイプを選ぶことができないという点だ。ヴィニャーレはセダンとワゴンのどちらかのみとなる。

組み合わせるエンジンは180psか210psを発揮する2.0ℓディーゼルと239ps発揮する2.0ℓエコブースト・ガソリン、2.0ℓガソリン-電気ハイブリッドとなり、こちらも基準車と比べると選択肢は限られている。

ちなみにこの2.0ℓガソリン-電気ハイブリッドは、標準のモンデオでももうすぐ選べるようになる。

 
最新試乗記